2009年10月14日

V11.0.321リリース(マシニングストラテジスト

メーカーホームページより下記抜粋します
サポート契約中のお客様はホームページよりダウンロードしていただけます。パスワード等がご不明のお客様は弊社までご連絡ください。

MS 11ではParasolid v21とCatia v5 r19に対応しています。

工具軌跡計算時間が大幅に短縮され、生産性が向上しました。

ベンチマークテストの結果、それぞれ複合等高線加工で約80%、削り残り加工で約30%、走査線荒加工で約15%、計算時間が短縮されました。

モデルの三角メッシュ再計算機能により、異なる曲面に異なるメッシュ許容値を指定できるようになりました。これにより、精度を要する曲面には細かな許容値を、それ以外の精度を必要としない曲面には荒い許容値を設定することができるようになりました。

その他、2次元ストックモデル、加工指示書、ポスト処理の機能拡張を行い、革新的スタンドアロンCAMシステムがさらに進化しました。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。