2012年01月31日

VXCAD → ZW3D 移行キャンペーン終了間近!

VXCAD → ZW3D 移行キャンペーン (2012/3/31迄)

●キャンペーン名:ZW3D2012 への移行キャンペーン
●対象者:現在VX CAD/CAM V14 以前のバージョンをお使いのお客様
●期 間:2012 年1 月16 日 〜 2012 年3 月31 日
●内 容:VXCAD/CAM のどのバージョンをお使いのお客様でも1 回の保守費用でZW3D2012 へ移行ができます。サポート付、サポート無しをお選びいただけます。

新しいGUI、強化されたダイレクト・エディット、操作性の向上および旋盤機能などを 追加した今春出荷予定のZW3D2012 への移行キャンペーンです。キャンペーン期間中にご契約いただいたお客様には、ZW3D2011SP2 をご提供させていただき、ZW3D2012日本語版の出荷準備が整い次第、ZW3D2012 をお送りいたします。


┃キャンペーン価格(上段) と 通常価格(下段)
バージョンスタンダードプロフェッショナルプレミアム5軸
キャンペーン価格
サポート付
サポート無

120,000
80,000

220,000
180,000

380,000
280,000

150,000
120,000
通常価格
V11(5回分)

400,000

900,000

1,400,000

600,000
V12(4回分)320,000720,0001,120,000600,000
V13(3回分)240,000540,000840,000360,000
V14(2回分)160,000360,000560,000240,000



詳しいご説明は弊社営業までお問い合わせください
TEL 042-537-1113

posted by マクロス at 12:02 | TrackBack(0) | キャンペーン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

CADSUPERLite2010 GO!GO!キャンペーン

CADSUPER Lite <新製品> 5月10日 新バージョン2010発売 〜 GO!GO!キャンペーン実施中

〜シンプルなメニューで違和感のない優れた操作性
上位版CADSUPER FXUファイル形式採用

キャンペーン期間:〜2010年12月20日迄=========================================================
定価 ¥298,000 → ¥198,000 でご提供いたします。
(税抜き、本体価格です。別途、バージョンアップ、保守、教育費等が発生します)

さらに、当社特別価格設定をいたしました
バージョンアップ、保守、教育等全て含めて

通常 ¥377,800 → ¥350,000
にてご提供いたします。


詳しくはお電話にてお問合わせ/ホームページよりお見積り依頼をしてください。

=========================================================

詳しい機能説明はこちら

posted by マクロス at 10:00 | TrackBack(0) | キャンペーン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

edgecam キャンペーン

edgecam ペナルティ付メンテナンス価格キャンペーン実施中

〜古いバージョンで保守が切れたedgecamをお持ちのユーザー様対象のキャンペーンです。
ペナルティ料金+1年間のバージョンアップがついて通常よりも格安!
この機会にぜひ最新のedgecam 2009 R2をご検討ください 〜

キャンペーン期間:〜2010年8月31日迄=========================================================
おすすめポイント

新バージョンでは、加工サイクルの演算プログラムが64ビットのオペレーティングシステム上でネイティブの64ビットアプリケーションとして実行されるようになりました。(Windows XPおよびWindows Vista)
より多くのメモリ割り当てができるようになりますので、ディスクへのスワップが少なくなります。これにより、複雑な工具パスのメモリ使用が効率化され、演算処理時間の短縮も期待できます

穴あけ加工でヘリカル加工をサポート

新しい穴あけサイクルのヘリカル加工方法を使用して、工具径より大きな穴の加工が可能になりました。輪郭加工のヘリカル切削とは異なり、穴径やヘリカルのピッチなどのパラメータがあります。この加工方法は、ヘリカルの直径を減少させていくことによって、穴上面の面取り座ぐりも加工することができます。また、工作機の固定サイクルにも対応しています。これにより、さらに効率の高い加工が可能になります。

加工サイクルの図形のハイライト

加工指示に使用したワイヤフレーム、曲面、フィーチャーなどをハイライト表示し、ひと目で加工指示の内容が分かるようになりました。これにより、過去に作成したデータでも素早く編集などの作業を行なうことができます。

新しい切残し仕上げ加工

新しい穴あけサイクルのヘリカル加工方法を使用して、工具径より大きな穴の加工が可能になりました。輪郭加工のヘリカル切削とは異なり、穴径やヘリカルのピッチなどのパラメータがあります。この加工方法は、ヘリカルの直径を減少させていくことによって、穴上面の面取り座ぐりも加工することができます。また、工作機の固定サイクルにも対応しています。これにより、さらに効率の高い加工が可能になります。

ミリング加工サイクルの加工境界制御の向上

Edgecamの曲面加工サイクルの多くに、加工境界制御の向上が追加されました。従来の工具中心(加工境界は工具の中心位置とみなす)に加え、工具を内側、工具を外側、工具接触(工具の接触する部分が加工境界とみなす)オプションが追加されました。また、それぞれの設定に対して、加工境界の「オフセット値」を指定することができるようになりました。

切残し荒取りに異なる加工境界を指定

切残し荒取りに、異なる加工境界を指定することができるようになりました。例えば、左図の中心部分は10mmの工具で、隅部は4mmの工具で切残し荒取りを行なうことができるようになり、より効率の高い加工を行なうことができるようになりました。



切削深さでパスを削除

多くの曲面加工サイクルに、このオプションが追加されました。 このオプションを使用することにより、切削深さを指定する際に、その深さに平坦面があるように加工する場合と、平坦面がないように加工する場合を選択できるようになりました。 これにより、加工時間の短縮と仕上げの向上を得ることができます

加工部中心への自動アプローチ (2D/3D)

アプローチのオプションに新しく「加工部中心」が加わりました。各加工部分の中心を自動的に検出して、その位置に切込みを行なうことにより、アプローチをより確実に適用することができます。

駆け上がり加工・倣い下げ加工

工具の駆け上がりと倣い下げを制御します。角度指定することで、微小な角度変化を除外することもできます。これにより、生産効率とともに加工面の精度向上を可能にします。

螺旋状加工パス

同心円状のパスに加え、中心部から外周部に向けて連続して加工を行う螺旋状パスを追加し安定した工具負荷を実現します。


=========================================================
詳しいキャンペーンパンフレットはこちらからダウンロードしていただけます。

お見積りをご希望のお客様はこちらから
=========================================================
posted by マクロス at 13:14 | TrackBack(0) | キャンペーン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする